フェイスブックのスポンサード広告フェイスブックがユーザーからの個人データを利用する方法に関して最近多くの変更が起こっています。facebookはユーザーからの個人データを利用しています。Facebookはユーザーからの個人データを利用する方法について多くの変更が行われています。 Facebookは最近、ブランドページのリーチが減少していることを除いて、4月上旬から、Facebookのスポンサー記事がニュースフィードに表示されなくなると発表しました。 2011年に開始されたスポンサードストーリーは、広告の暗黙の裏書として、その特定のブランドの製品やページを好きな人のユーザープロファイルの写真で広告をカ

あなたが想像するかもしれないように、誰も驚いていないように、プライバシーの擁護者はこのすべてを飛び越えました。 その後、Facebookに対して集団訴訟が提起され、許可なしに広告に肖像や写真を掲載することによって、未成年者のプライバシー権を侵害していると非難した。 長い法廷闘争の後、米国の地区裁判官は、ケースのsettlement20万人の和解を承認しました。 $20百万はFacebookへのチャンプ変更することができますが、それはソーシャルネットワークが追加の訴訟やFacebookの評判への損傷を防ぐための努力でスポンサードストーリーズ広告の論争の練習を段階的に廃止することを計画している理由のようなものです。

スポンサーストーリーを廃止する計画は、Facebookの開発者のロードマップを通じて公式に発表されました。

Facebookはスポンサーストーリーの作成を日没させます

  • ページの投稿とページのような広告は、すでに自動的に最高のソーシャルコンテキスト(いいねとコメント)が追加されています。 Adgroupにsocial_prefs=を指定して、ソーシャルコンテキストの共有を追加することもできます。 既存のページの投稿やスポンサーストーリーのようなページは引き続き配信されるため、それらのフェッチをサポートする必要があります。
  • ドメインとopen graphスポンサーのストーリーの作成は許可されなくなりました。 既存のドメインとopen graphスポンサーのストーリーは、9月以降に配信を停止します。

広告主にとっての意味

April9,2014以降、マーケティング担当者は新しいスポンサーストーリーを作成することができなくなります。 Facebookによると、”昨年、同じ目的を持っていたさまざまな種類の広告を排除し、広告をより一貫したものにするなど、Facebook広告を簡素化するためのいくつかの変 また、マーケティング担当者はスポンサードストーリーを個別に購入することはできなくなり、代わりに、ソーシャルコンテキスト(facebook上の友人に表示されるすべての広告の横に表示されるようになりました。”

簡単に言えば、広告の主な焦点ではない限り、ユーザーのニュースフィードやサイドバーに表示される商品やサービスの広告を自由に作成できることを意味します。

ユーザーにとっての意味

Facebookは、友人や家族からの推薦がユーザーにとって最も重要であるという事実を利用し続けます。 Facebookはまた、マーケティング担当者が利用できる残りの広告ユニットであなたのソーシャルアクション(いいねとコメント)を使用し続けます。 あなたは今、あなたの友人のニュースフィードに表示されますソーシャル広告の一部であることからオプトアウトするオプションを持っているこ あなたがオプトアウトしたい場合は、あなたの設定を変更する–それはかなり迅速かつ簡単です。

ソーシャル広告オプトアウト

スポンサーストーリーを殺すことは、Facebookが昨年6月に述べたように広告提供を簡素化した結果、またはユーザーの個人データに関連した論争の的になっている広告コンポーネントを排除して、さらなる法的トラブルを防ぐ結果かもしれない。

ソーシャル広告オプトアウト

スポンサーストーリーを殺すことは、Facebookの結果である。 いずれにしても、一つのことは確かです、私たちは私たちのFacebookのニュースフィードに広告を表示し続けます。 Facebookは広告収益の最大化、ブランドだけでなくユーザーも満足させる収益のバランスをとるためのより良い方法を見つけ続けているため、より多くの変更

あなたはどうですか? あなたはスポンサーの物語のファンですか? それらはずっとあなたのキャンペーンで有効であるか。 このFacebookは、スポンサーストーリー広告ユニットを殺すために移動する大々的にあなたのマーケティングキャンペーンに影響を与えますか? 私たちは、この上であなたの考えを知りたいと思います。

写真クレジット:ショーン-マセンティー via photopin cc